韮崎工場 | コンクリート製品製造部

COMPANY

約700種類のコンクリート製品をつくりだす韮崎工場

 当社のコンクリート製品の製造を行なっているのは、25.95メートルのプラントがそびえ立つ韮崎工場です。約4万坪の広大な敷地には、生コンプラントをはじめ、砂利や砂を貯蔵するサイロや、さまざまなコンクリート製品を製造している現場があり、約7000種類ものコンクリート製品が韮崎工場から生み出されています。

コンクリート製品の製造はまず、自社で採取している上質な川砂利と川砂を運び込むところから始まります。八田工場から運んできた砂利と砂は、それぞれ分類され、円柱の形をした大きな骨材サイロに貯蔵されます。
 骨材はベルトコンベアーで必要な分だけプラントに運ばれ、プラントでセメントや水などと一緒に練り混ぜ、生コンクリートが製造されます。
 生コンクリートは、製造するコンクリート製品の種類によって配合が異なり、季節や気候によっても変わってきます。その微妙な配合を取り仕切っているのが試験室です。
 試験室には試験員が常駐していて、各現場が手掛けるそれぞれの製品の特性に応じて、その製造に最適な配合を割り出しています。
 それを支えているのは、日々蓄積している技術と経験、そして各製造現場との密なコミュニケーションです。試験員は、より良いコンクリート製品の製造を目指して日々取り組んでいます。

鉄筋組立から打設まで一貫生産し優れた製品を実現

 プラントで製造された生コンクリートはパケットで各製造現場に運ばれ、さまざまなコンクリート製品を生み出していきます。
 コンクリート製品は大きく分けてコンクリートのみでつくる無筋コンクリートと鉄筋が入っている鉄筋コンクリート、さらにプレストレスト・コンクリートがあり当社は、ほぼすべて鉄筋が入っている鉄筋コンクリートを製造しています。
 当社は、韮崎工場内に協力会社の鉄筋工場を備えていて、製品づくりに必要な鉄筋の多くは、その鉄筋工場で組み立てています。社内に本格的な鉄筋工場を備えているところは山梨県内ではほかになく、工場内で鉄筋組立から打設まで一貫して行うことで、製品の質の向上や納期の短縮、コスト削減による競争力強化などを実現しています。
 当社では現在、約7000種類の製品を製造していて、その数は県内で最大級です。10kg程度のものから、10tにもなるものまで幅広く、建築現場や工事現場の多様化するニーズに応えています。
 可変勾配側溝やU字側溝、基礎板など、需要の多い50〜100種類は常に製造していて、現場からの要求にすぐに対応できる体制を整えています。
 その中でも水路などに使われる可変勾配側溝は、当社が最も得意とするものです。
 普段目にすることは少ないですが、さまざまなところで当社の製品が活躍しています。

韮崎工場 コンクリート製品部

〒407-0035 山梨県韮崎市大草町上条西割1411-1
TEL:0551-22-5212 / FAX:0551-22-5306